名古屋市北区の会社設立サポート。株式会社・合同会社の設立なら行政書士ひかりコンサルタント事務所へ。相談無料

HOME » 会社設立の基礎知識 » 別会社の設立

別会社の設立

弊所に会社設立手続きをご依頼いただいたお客様で、別会社を次々と設立されている方がいらっしゃいます。

また1度に2件会社を設立された方もいらっしゃいます。

事業が順調なのはもちろんですが、なぜこのように別会社を設立するのでしょうか。

別会社を設立するメリット

1円の資本金から会社が設立できるようになり、大企業でなくても簡単に別会社を設立できるようになりました。

別会社を設立する大きなメリットは節税対策です。

消費税の免税

新しく設立した会社の売り上げが1000万円以下であれば消費税が免税されます。

年度の売り上げが1000万円を超えそうであれば、事業を分け別会社にすれば消費税の免税特典を享受し続けられます。

ただし、もともとの会社と別会社が行う事業が明確に分かれている必要があります。

法人税率が低くなる

法人税率は、課税所得が800万円を超えると30%、800万円以下で18%になります。

したがって、両社で利益が出ているときは利益を分散することにより低い税率適用が可能になります。

お問い合わせはこちら

行政書士ひかりコンサルタント事務所
愛知県名古屋市北区大曽根二丁目8番26号
エステイト大曽根2A

TEL:052-618-6346
FAX:052-618-6347
MAIL:info@nagoya-kaisha.jp
営業時間:9:00~23:00 年中無休

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab