名古屋市北区の会社設立サポート。株式会社・合同会社の設立なら行政書士ひかりコンサルタント事務所へ。相談無料

HOME » 会社設立の基礎知識 » 役員報酬の決め方

役員報酬の決め方

会社を設立すると、自身の給料は役員報酬となります。

この役員報酬は、金額の決め方にいろいろ制限があります。

役員報酬は毎月同じ金額にしかできない

会社は、取締役に支払った給与を役員報酬として経費にすることができます。

しかし、役員報酬は毎月決まった金額しか経費にすることができません。

役員報酬に上乗せすることができないわけではありませんが、その場合上乗せした金額は経費にすることはできません。

 

役員報酬の変更

役員報酬は、年1回行われる株主総会で決定します。

いったん決まった役員報酬は、1年間変更できません。

ただし、原則として年1回だけ決算日の翌日から3カ月以内に変更することが認められます。

 

役員の賞与

会社の役員、すなわち取締役には一般的に賞与がありません。

役員への賞与の支払いは、厳しい制限が課せられています。

その理由は、役員への報酬や賞与を自由に支払うことができるようにすると、利益操作が可能になってしまうためです。

お問い合わせはこちら

行政書士ひかりコンサルタント事務所
愛知県名古屋市北区大曽根二丁目8番26号
エステイト大曽根2A

TEL:052-618-6346
FAX:052-618-6347
MAIL:info@nagoya-kaisha.jp
営業時間:9:00~23:00 年中無休

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab