名古屋市北区の会社設立サポート。株式会社・合同会社の設立なら行政書士ひかりコンサルタント事務所へ。相談無料

HOME » 株式会社の設立 » 代表取締役とは

代表取締役とは

代表取締役とは、株式会社を代表する権限(代表権)を有する取締役のことです。

一般的には、代表取締役イコール社長となっていますが、社長は職責上の呼称であり、必ずしも代表取締役が社長というわけではありません。

なお、代表取締役に人数制限はなく、1つの会社に数人の代表取締役をおくこともできます。

代表取締役の権限

代表取締役は、取締役の中から選任され、会社の業務執行権と代表権をもっています。

代表取締役は、業務に関する裁判外又は裁判上の一切の行為をする権限をもっていますが、内部的に制限を設けること(一定の行為に取締役会の決議を必要とするなど)も可能です。

代表取締役の任期

株式会社の代表取締役の任期は、無制限ではなく法令または定款に定められています。

取締役の任期は、原則として選任後2年内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時までです(会社法332条1項)

ただし非公開会社であれば、定款で定めることによって最大10年まで伸長することができます。

CEOとは

CEOとは、「Chief Exective Officer」の略で最高経営責任者のことです。

アメリカ型企業においてトップマネジメントを行う担当者のことですが、法的に根拠のある呼び名ではなく、単なる呼称にすぎません。

社外取締役の多い米国型企業では業務執行責任者と役員を分けていることが多いためよく使われています。

また日本の会社の呼び名で一般的に多く使われる「社長」や「常務」「専務」などもすべて単なる呼称であり、法的根拠はありません。

したがって必ずしもCEO=代表取締役=社長というわけではないのです。

共同代表取締役とは

過去に共同代表取締役という制度がありました。

現在では廃止されていますが、これは複数の代表取締役が共同で契約などの法律行為を行うものです。

代表取締役は、複数会社におくことができますが、現在はそれぞれの代表取締役が単独で法律行為を行うことができる点で共同代表取締役とは異なっています。

代表取締役は、必ずしも一人とは限らず複数の代表取締役をおくことができます。

代表取締役を英語でいうと

代表取締役を英語でいうと何というのでしょうか。

表現方法はいろいろあるようですが、「Representative Director」が一般的で他には「CEO」も広く使われているようです。

お問い合わせはこちら

行政書士ひかりコンサルタント事務所
愛知県名古屋市北区大曽根二丁目8番26号
エステイト大曽根2A

TEL:052-618-6346
FAX:052-618-6347
MAIL:info@nagoya-kaisha.jp
営業時間:9:00~23:00 年中無休

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab