名古屋市北区の会社設立サポート。株式会社・合同会社の設立なら行政書士ひかりコンサルタント事務所へ。相談無料

HOME » 合同会社の設立 » 合同会社の略称

合同会社の略称

合同会社の略称は何でしょうか。

株式会社は、ご存知のとおり㈱○○○や○○㈱とカッコ株と略します。

すると合同会社は(合)となりそうですが、会社には合資会社や合名会社というのもあり、これらと区別がつかなくなってしまいます。

したがって合同会社は(同)と略します。

また銀行振込みの際の略称については合同会社は「(ド)」になります。

合同会社の社長を何と呼ぶ?

株式会社であっても法的には代表取締役であって、社長というのは単なる呼称です。

したがって合同会社の代表も社長で差し支えありません。

なお、合同会社の代表は登記上、代表社員とされていますので、名刺やその他の肩書は代表社員、もしくは代表としておくのが一般的でしょう。

お問い合わせはこちら

行政書士ひかりコンサルタント事務所
愛知県名古屋市北区大曽根二丁目8番26号
エステイト大曽根2A

TEL:052-618-6346
FAX:052-618-6347
MAIL:info@nagoya-kaisha.jp
営業時間:9:00~23:00 年中無休

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab