名古屋市北区の会社設立サポート。株式会社・合同会社の設立なら行政書士ひかりコンサルタント事務所へ。相談無料

HOME » 合同会社の設立 » 合同会社の増資手続き

合同会社の増資手続き

会社の資本金の額を増やすことを資本金の増資といいます。

合同会社の増資には登記変更が必要です。

ここでは合同会社の増資手続きについてご説明致します。

 

合同会社増資のパターン

①既存社員の追加の出資による増資

②業務執行社員を追加することによる増資

③社員(業務執行社員でない)を追加することによる増資

 

合同会社増資手続きに必要な書類

・変更登記申請書
・総社員の同意書
・業務執行社員の過半数の一致があったことを証する書面
・資本金の額の計上に関する証明書
・払込証明書

合同会社増資手続きにかかる費用

合同会社の増資手続きには、登記の変更が必要です。

登記変更には登録免許税がかかります。

登録免許税は、増資金額の1,000分の7(又は、その金額が3万円未満の場合が3万円)になります。

なお社員を追加することにより増資する場合、役員変更登記も必要になります。

その場合、登録免許税がさらに10,000円かかります。

 

合同会社増資手続きの管轄法務局

合同会社の増資手続きの変更登記の申請先は、合同会社の本店所在地を管轄する法務局です。

お問い合わせはこちら

行政書士ひかりコンサルタント事務所
愛知県名古屋市北区大曽根二丁目8番26号
エステイト大曽根2A

TEL:052-618-6346
FAX:052-618-6347
MAIL:info@nagoya-kaisha.jp
営業時間:9:00~23:00 年中無休

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab